The Kameda Chamber of Commerce & Industry

保険・共済

小規模企業共済

小規模企業の経営者や役員の方が、廃業や退職時の生活資金などのために積み立てる「小規模企業共済制度」。掛金が全額所得控除できるなどの税制メリットに加え、事業資金の借入れもできる、おトクで安心な小規模企業の経営者のための「退職金制度」です。

経営セーフティ共済 (中小企業倒産防止共済)

自身の会社経営が健全でも、「取引先の倒産」という事態はいつ起こるかわかりません。経営セーフティ共済は、そのような不測の事態に直面された中小企業の方々が、必要となる事業資金を速やかに借入れできる共済制度です。

ありの実共済

亀田商工会議所独自の見舞金等の給付制度と同商工会議所がアクサ生命保険株式会社と締結した定期保険(団体型)を組み合わせた保障プランです。病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外問わず24時間保障されます。

パンフレット
ありの実共済 R3.pdf
PDFファイル 1.8 MB

特定退職金共済

この制度は所得税法施行令第73条に定める「特定退職金共済制度」として、所轄税務署長の承認を得ています。

事業主が負担する掛金は1人月額30,000円まで損金または必要経費に計上でき、従業員の給与になりません。

この制度を採用することにより、退職金制度が容易に確立できます。

パンフレット
特定退職金共済制度.pdf
PDFファイル 1.2 MB

アクサ生命保険

アクサ生命は、全国の商工会議所会員企業などの福利厚生制度(退職金制度や弔慰金・見舞金制度、リスク対策や事業承継など)を、生命保険でサポートしています。また、経営者・従業員の皆さま向けの個人の自助努力による財産形成、医療保障、生活保障などのニーズにお応えする各種プランもご用意しています。

日本で培った企業向けノウハウに加えてアクサグループのグローバルな商品開発力を活かし、全国に125万会員ある商工会議所会員企業のリスク対策、経営者の事業承継対策、従業員の福利厚生制度などをサポートし、お客さまのニーズに応じたソリューションを提供しています。

日商保険制度

商工会議所の保険制度は、商工会議所会員の経営リスクの担保(リスクの移転)および同会員の従業員などの福利厚生の充実を目的としており、全国商工会議所のスケールメリットにより、低廉な保険料でご加入いただける団体保険制度です。

日本商工会議所が包括加入者となって損害保険会社と契約し、各地商工会議所の協力のもと運営していることから「商工会議所会員のみ」ご加入いただけます。

火災共済

火災共済は割安な掛金で火災はもちろん、火災以外の事故から住宅・店舗・事務所・工場・倉庫等を守り、安心づくりのお手伝いをいたします。火災共済は、普通火災共済・総合火災共済・新総合火災共済の3種類があり、付帯制度として、災害により一時休業した場合に店舗等の休業補償(粗利益を確保)をする休業補償共済があります。

自動車共済

自動車共済は、突然の自動車事故によって発生する経済的負担からご契約者をお守りします。全国に広がる信頼のネットワークがサポートいたします。損害保険会社や他共済から無事故割引の継承ができ、フリート契約の優良割引率も継承いたします。